経営改善計画作成

現在、施行されている中小企業金融円滑化法の申請に際しても、銀行に対して1年以内に経営改善計画を提出することが求められます。中小企業においては、これまで経営改善計画を作成したところが少なく、どう作成したら良いか分からないという声を多く聞きます。キャッシュフローの改善から返済計画の変更、各銀行に対し、どこまでお願いして良いのか?これらのことを踏まえ、さいせいでは経営改善計画の作成を支援しております。各種金融機関とも提携している、実績のあるさいせいだからこそ、効率的に的を射た計画作成を適正価格で支援できるノウハウがあります。

経営改善計画作成

経営改善計画作成の流れ

STEP1


現状の把握、総点検


■経営に対する基本的な考え方と業績の現状分析
■現状の経営における総点検
■B/S、P/L、キャッシュフロー分析
■経営環境のポイント
■債務・債権、資産等分析

STEP2


経営改善計画の作成


■中期経営改善方針の明確化
■企業戦略・競争優位戦略の立案
■年度別の重点施策作成
■中期目標B/S、P/Lの作成
■その他、債務返済計画、等

STEP3


アクションプラン
の作成と実行支援



■経営改善計画に基づくアクションプランの作成
■アクションプランに基づく施策実行支援
■経営指標モニタリング、等